緊急事態宣言 再延長

今日は5月28日の金曜日。穏やかな1日でしたね。

今年のゴールデンウイークは、昨年に引き続き緊急事態宣言下にあって、全く営業ができずに収入0円。2年連続このような事態となり、田舎の零細・小規模旅館である当館は本当に苦しんでいる。そんな中にあって数日前から取り沙汰されている『緊急事態宣言延長』。本日、再延長の宣言が菅首相から発表されました。
お国の考えは感染拡大防止というより、コロナが完全消滅するまで絶対に動いてはいけない!と感じられるほど、意地になっているような感じさえしている。
飲食店に対しても更に時短要請・休業要請と言われ、酒類の提供を禁じられるとのことで、その影響は飲食店だけでなく関連する事業者にとっても本当に死活問題である。

現に、当館に納入していただいている業者の方々(酒店・精肉店・海鮮問屋・リネン関係業者等)から、なんの補償もなく、どうすれば良いかわからないと悲鳴のような声さえ聞こえている。

医療機関の逼迫やオリンピックを間近に控え、是が非でも抑え込んでおきたいという国の気持ちもよくわかるが、それならば、収入の絶たれている全ての業者に対して手厚い補償をしていただきたいと。

本当に真水の補償をしてもらわないと、中小事業者や我々のような国の隅っこで細々と観光業・宿泊業を営んでいる者には、生きる権利さえ奪われているのではないかと思います。

本当に苦しく残念ではありますが、当館としては国・政府の方針に従うことしかできません。

緊急事態宣言再延長に基づき、6月20日まで、休館といたします。悪しからず、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

7月1日には恒例の『海開き』です。海水浴シーズンには、いつも通り営業を再開したい!(本当に来て頂けるのかさえも不安で仕方ない所だが)海の賑わいを取り戻したい!皆様の笑顔に出会いたい!と切に切に切に願っております。

 

 

 

 

緊急事態宣言延長

今日は5月12日の水曜日。穏やかな曇り空です。

4月25日から始まった、新型コロナ対策の緊急事態宣言が解除予定の昨日までになんの改善も見られないまま、今日から延長戦に突入しました。緊急事態宣言が発令されている中にあって、人が動くことが困難になっているため、観光・レジャーに来られる方は皆無となっております。

当館もこの延長を受けて、休館することといたします。

今後再々延長となると、どうなるのか?考えただけでも恐ろしくなってしまいます。

世の中が正常になる事を願いつつ、今日は実家の田植え準備のお手伝い。

ここは、コロナ禍とは無関係な住んだ空気が漂っていて、心癒されます。

 

家庭菜園

今日は5月8日(土)。春の日差しが暖かく、心地よい日となっております。

この11日までとされていた『緊急事態宣言』は、その効果も見られないまま、月末まで延長するとのこと。普段日本の政治にとやかく言うわけではないが、流石にこの国の政治家たちのレベルの低さには閉口させられる。

緊急事態宣言は日本の国民にとって”なーんの意味もない”!

 

先月末から、天気を見計らって『家庭菜園・夏』に取り組んでいます。

 

今日は、土曜日で孫たちもいるので、みんなで夏野菜を植え付けしました。

農作業は、子供たちにとって遊びと一緒!土をいろう(触る)のが、とても楽しそうです。

 

孫たちのおかげで、作業もスムーズに進み、あっという間に終了!夏には美味しい野菜たちができること間違いなし!

最後は3人笑顔でパシャ!お疲れ様でした。